大塚駅前歯科で受け口が手術なしで治ります。尚、抜歯もしません(親知らずは除く)、期間は約1年(個人差があります)、日本全国から来院中です!!

大塚駅前歯科の診療は木曜・日曜・祝日休診、平日が午前10時00分から午後9時00分まで、土曜が午前10時00分から午後6時00分までメール、フリーダイヤル0120-461827でお問い合わせいただけます。
大塚駅前歯科の無料カウンセルを予約

当院で行う矯正の特徴 受け口・しゃくれ・反対咬合の治療で、当院が選ばれる理由は以下をご覧ください

1.骨切り手術がない

骨切り手術は、口の中から下の前歯の歯ぐきの付け根あたりに5cm程の切開を入れ、あごの骨を切る手術です。全身麻酔を伴う手術が必要で、2〜3週間腫れる場合があります。また、あごの骨は、失敗して切り過ぎてしまうと、あごの下にたるみが出ることがあります。当院では、この骨切り手術を一切行いません。

2.親知らず以外の抜歯がない

従来、矯正を行う際には、歯を動かすスペースを確保するため、健康な歯を4本抜歯する方法が一般的でした。しかし、当院では、独自の方法により、親知らず以外の健康な歯は、ほとんど抜歯せずに治療を行います。(非抜歯率 99.8%)

3.独自理論『重心矯正®』

『重心矯正®』とは、当院が開発した独自理論です。人間は、重心がずれると、傾いたり、倒れたりします。この重心を保とうとする人間の構造に着目し、矯正治療に応用したのが、『重心矯正®』です。

大塚駅前歯科の独自理論『重心矯正®』

顔の歪み動物顔診断について あなたはどのタイプですか? 1.トリタイプ 上顎前突(出っ歯)、2.ゴリラタイプ 下顎前突(受け口・しゃくれ) 3.ラクダタイプ 開口(オープンバイト) 4.カメレオンタイプ 顎偏位(横ズレ、顔の歪み) 5.サメタイプ 叢生(そうせい)・乱ぐい歯 6.リスタイプ 前歯2本出っ歯 7.チワワタイプ 出っ歯&エラ張り 8.オオカミタイプ 出っ歯&八重歯
大塚駅前歯科の顔の歪み動物顔診断

4.圧倒的な症例数

受け口・しゃくれ・反対咬合の年間症例数:約150、その他の矯正治療症例数:2000以上

大塚駅前歯科の圧倒的な症例数

5.オリジナルの診断方法

当院では、顔の歪みを動物で判断するオリジナルの診断方法を開発いたしました自分のタイプが一目でわかり、その特徴や改善するためのエクササイズ等を分別しています。

大塚駅前歯科の診療は木曜・日曜・祝日休診、平日が午前10時00分から午後9時00分まで、土曜が午前10時00分から午後6時00分までメール、フリーダイヤル0120-461827でお問い合わせいただけます。
大塚駅前歯科の無料カウンセルを予約

年間150症例、受け口・しゃくれ・反対咬合の症例数が豊富です!以下をご覧ください。

特殊な固定装置『ポジショナー』を使用

通常の固定装置は、「あごを動かさない」ことを前提に作製されています。当院の矯正治療は、「あごも動かす」治療のため、通常の固定装置ではなく、上下一体型の特殊なものを使用しております。咬み合わせを熟知した、熟練の歯科技工士にしか作れない、オーダーメイドの固定装置です。生体シリコン製で、顎関節症や歯ぎしりの予防もできます。

受け口・しゃくれ・反対咬合の症例は以下をご覧ください。

術前について、八重歯、開口、受け口の三重苦の状態で、大学病院から歯を抜いて手術をしないと直らないと言われた方です。反対咬合のため姿勢が悪く、目つきも悪いと指摘され、引きこもり気味でした。また、開口のため口呼吸となり、よく眠れずいつも疲れが取れないと言っていました。

術後について、親知らず以外は抜歯せず、矯正だけで直りました。期間は1年です。今では姿勢が良くなり、澄んだ目に変わりました。今では人目を気にすることもなく、学校が楽しいと言っています。夜はぐっすり眠れるようになり、疲れもあまり感じなくなったそうです。

術前について、とても重度の骨格性の反対咬合(受け口=しゃくれ)です。当然どこへ行っても手術しないと無理と言われまくったそうです。

術後について、骨切りしないで、矯正のみで直りました。親知らず以外は抜歯していません。彼は顔全体がスッキリして、びっくりするほどいい男になりました。

術前について、骨格的な受け口(しゃくれ、反対咬合系)です。数ヶ所の歯科で外科手術だと言われたそうです。上あごの後ろ側が下がってきたために、下あごが前に押し出されています。また、閉じる時に前方に過剰に回転して、しゃくれ度が強くなっています。

術後について、上あごの後方部の上方回転、下あごの後上方移動などにより、受け口(しゃくれ、反対咬合)の改善が行われました。骨切り術や、親知らず以外の抜歯は行わず、矯正のみによる治療です。治療期間は、1年でした。

術前について、受け口(=反対咬合)を直したい、咬み合わせが悪いし、肩コリがひどいとの事で来院されました。矯正歯科で相談すると、骨切り手術を勧められたそうです。手術してまで直したくない、受け口が直ればいいと言われました。首コリ、肩コリが良くなるかということに対しては、改善することはよくあるが、良くなるかどうかはやってみないとわからないとお答えしました。それで構わないということで、矯正を行いました。

術後について、治療は、骨切り手術なく、抜歯なし(親知らずは抜きました)で終了しました。期間はちょうど1年でした。首コリ、肩コリは改善されたそうです。

術前について、下あごの前方への成長が大きいため、他大学病院等で骨切りが決まっていた方です。 手術がやはり怖いということで、矯正のみで受け口(しゃくれ、反対咬合系)を直せないかと来院されました。

術後について、骨切り術や、親知らず以外は抜歯を行わず、矯正のみで治療しました。上あご、下あご両方の移動により、受け口(しゃくれ、反対咬合)の改善がなされました。治療期間は、1年でした。

当院では、咬み合わせを重視した治療を行い治療中のクリーニング・虫歯治療も同時に治療しております。

大塚駅前歯科の診療は木曜・日曜・祝日休診、平日が午前10時00分から午後9時00分まで、土曜が午前10時00分から午後6時00分までメール、フリーダイヤル0120-461827でお問い合わせいただけます。
大塚駅前歯科の無料カウンセルを予約

費用について、難易度の高い受け口・しゃくれ・反対咬合でもこの価格を実現します。以下をご覧ください。

カウンセリング(堀歯学博士が行います)は無料です。精密検査料は無料です。装置料(いずれか)は通常ブラケット(メタル)が892,500円、セラミックブラケット(透明)が1,050,000円です。ポジショナー(固定装置)は治療完了後、1回のみで84,000円です。尚、料金は税込みです。

『前歯の1~2本だけ手軽に直したい!』という方向けの部分矯正もあります。

カウンセリング(堀歯学博士が行います)1~2本の治療の場合は210,000円以上です。尚、料金は税込みです。詳細は大塚駅前歯科までご相談ください。

医療費控除について

歯列矯正の場合、治療を受ける方の年齢や目的などからみて、歯列矯正が必要と認められる場合の費用は、
医療費控除の対象になります。
例えば、発育段階にあるお子様の成長を阻害しないようにするために行う不正咬合の歯列矯正は、
医療費控除の対象になります。
しかし、同じ歯列矯正でも、見た目を綺麗に見せることを目的とした治療の費用は、医療費控除の対象になりません。

  • これからの治療が医療費控除の対象となりうるかどうか気になる方は、
    治療を受ける前にスタッフまでご確認・ご相談いただくと確実です。

お気軽にお問い合わせください。
また、国税庁のホームページもご参照ください。

お支払方法について

高額な治療の場合、クレジットカード、ローン、お振込でのお支払いも承っております。

<取り扱いクレジット>
JCB,セゾン,ダイナース,アメックス,VISA,UFJ,DC,NICOS,MUFG
<取り扱いローン>
ご本人・ご家族のインプラント、歯列矯正などの歯科治療費にスルガ銀行のデンタルローン
こちらでご返済計画のシミュレーションができます。
大塚駅前歯科の診療は木曜・日曜・祝日休診、平日が午前10時00分から午後9時00分まで、土曜が午前10時00分から午後6時00分までメール、フリーダイヤル0120-461827でお問い合わせいただけます。
大塚駅前歯科の無料カウンセルを予約

ページトップへ戻る