堀歯学博士監修 受け口&しゃくれ矯正治療ガイド

ロゴロゴ


2000を超える豊富な治療実績と、
15年以上の臨床で実証された安心のメカニズムで、他医院では不可能だった歯並びを、約1年で解決した事例を多数紹介しています。

※個人差があります。

無料メール相談へ無料メール相談へ

骨切り術なし骨切り術なし

年間150症例年間150症例

オリジナル診断オリジナル診断

咬み合わせも改善咬み合わせも改善

受け口・しゃくれの原因受け口・しゃくれの原因費用について費用についてドクター紹介ドクター紹介

当院で行う矯正の特徴当院で行う矯正の特徴治療期間について治療期間について著書紹介・関連リンク著書紹介・関連リンク

重心矯正®とは重心矯正®とは無料メール相談無料メール相談医院概要・交通アクセス医院概要・交通アクセス

オリジナル診断方法オリジナル診断方法無料カウンセリング予約無料カウンセリング予約日本全国ご来院マップ日本全国ご来院マップ

痛み抑制法痛み抑制法失敗しない矯正歯科選び失敗しない矯正歯科選びトップページトップページ

ドクター紹介

歯学博士・堀逸朗プロフィール

<略歴>
1989年  日本歯科大学卒業
1995年  大塚駅前歯科開院
      歯学博士

<所属団体>
日本矯正歯科学会
日本歯周病学会
統合医療学会
バランス咬合研究会

堀 逸朗【Itsurou Hori】堀 逸朗【Itsurou Hori】

このサイトを作るに至った経緯

私が抜歯なし(親知らずは抜きます。)骨切りなしでの受け口の矯正治療を行うようになって、早いもので15年ほどが過ぎました。
その間、世の中は、目まぐるしく変化しました。
では、矯正治療の現場はどうでしょうか!?

矯正の材料、器具などの発達は多少ありますが、基本的な矯正方法の変化はほとんどないように思えます。
特に、【受け口の治療イコール骨切り手術】という図式は、何も変わっておりません!
なにも、骨切り手術がいけないと言っているわけではありません!
成長の止まった人の骨の形を変えるには、今のところ手術しか方法がありません。
ですが、やはりリスクや外的負担を考えると、何もストレスを感じない人は少ないでしょう。

私は、今までに、たくさんの受け口の方のカウンセリングをしてきました。
すると、すべての方が『完全に顔を変えたい』と思っているわけではありませんでした。
むしろ、ほとんどの方々は、受け口の状態、つまり

  • 上の前歯が下の前歯の内側に咬み込むのが嫌である!
  • 不快である!
  • 外見は(横から見た下顎が)少し引っ込めばいいです

、、、と、 そういわれました。
それであれば、当院の重心矯正で、かなり対応できると思いました。

当院の受け口の治療症例をご参考ください。

当院での受け口治療例はこちらから

無料カウンセリングのご予約はこちら無料カウンセリングのご予約はこちら

症例は、ほとんどが『骨切りしないと直らない』と言われた方々です。

それと、多くの方に、下記のようなことも言われました。

  • 先生のような医院をやっと見つけた!
  • そんな方法があることは知らなかった!
  • もっと早く知りたかった!

このようなことを、会うたびに言われました。
これは本当に申し訳ない、なんとかしなければ、と思いました。
それで、同じようにお考えの受け口の方々の少しでも助けになればと思い、この受け口の治療ガイドをつくることにしました。

ドクターに無料メール相談

お電話でのお問い合わせ0120-461827

無料メール相談無料メール相談

こだわりの矯正治療
骨切りが必要と言われた方骨切りが必要と言われた方
抜かない矯正抜かない矯正
咬み合わせにこだわった矯正咬み合わせにこだわった矯正
簡単にできる部分矯正(マウスピース矯正)簡単にできる部分矯正(マウスピース矯正)
お子様・赤ちゃんの矯正お子様・赤ちゃんの矯正
裏側矯正裏側矯正

堀歯学博士 著書紹介

book_01.jpg
キレイになる顔のゆがみとり教室
-HORI式B・Rプログラムでスッキリ小顔-

詳しくはこちら>>

book_02.jpg
顔が変われば、人生が変わる!!
-重心矯正歯科医のあくなき挑戦-

詳しくはこちら>>